2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上田正樹 / 悲しい色やね

1977年11月12日に大麻取締法違反容疑で逮捕されている。
その後、1982年にリリースした『悲しい色やね』(作詞:康珍化、作曲:林哲司)が有線放送から火がつき、翌1983年にかけて日本における自身最高のヒット曲となった。1988年公開の映画『悲しい色やねん』では主題歌となり、本人も出演している。

上田正樹 / 悲しい色やね


『悲しい色やね』 作曲:林哲司/作詞:康珍化

にじむ街の灯を ふたり見ていた
棧橋に止めた 車にもたれて
泣いたらあかん 泣いたら
せつなくなるだけ
Hold me tight 大阪ベイブルース
おれのこと好きか あんた聞くけど
Hold me tight そんなことさえ
わからんようになったんか

大阪の海は 悲しい色やね
さよならをみんな ここに捨てに来るから

夢しかないよな 男やけれど
一度だってあんた 憎めなかった
逃げたらあかん 逃げたら
くちびるかんだけど

Hold me tight 大阪ベイブルース
河はいくつも この街流れ
恋や夢のかけら
みんな海に流してく

Hold me tight 大阪ベイブルース
今日でふたりは 終りやけれど
Hold me tight あんたあたしの
たったひとつの青春やった

Hold me tight 大阪ベイブルース
今日でふたりは 終りやけれど
Hold me tight あんたあたしの
たったひとつの青春やった
Hold me tight 大阪ベイブルース…

上田正樹 / 悲しい色やね


■上田正樹

1972年デビュー。1975年上田正樹とサウストゥサウスとして『この熱い思いを伝えたいんや』(バーボンレーベル)を発表し注目を浴びる。その一部は、上田正樹と有山淳司名義の『ぼちぼちいこか』(バーボンレーベル)としてリリース。
1970年代屈指のロックイベント「8・8ロックデイ」に出演。1976年、泉谷しげるの『家族』(フォーライフ・レコード)のレコーディング・セッションにピアノパートで参加。フォークシンガーの三上寛などとも交流していた。1976年7月に同グループ解散後、ソロデビュー。

上田正樹 / 悲しい色やね


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://goldenage1980.blog.fc2.com/tb.php/160-bc9782ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。