2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レベッカ / フレンズ         1985/10/21発売

作詞:NOKKO/作曲:土橋安騎夫

レベッカ / フレンズ

日本テレビ系ドラマ『ハーフポテトな俺たち』エンディング

カップリングの「ガールズ・ブラボー!」がオープニング↓

レベッカ / ガールズ・ブラボー!

レベッカ / フレンズ

Dreams on 1990119 日本武道館最終LIVE

フレンズ』 レベッカ 作詞:Nokko  作曲:土橋安騎夫

口づけをかわした日は
ママの顔さえも見れなかった
ポケットのコインあつめて
ひとつづつ夢をかぞえたね
ほらあれは2人のかくれが
ひみつのメモリー oh

※どこでこわれたの oh フレンズ
うつむく日はみつめあって
指をつないだら oh フレンズ
時がとまる気がした※

ねえ君は覚えている
夕映えによくにあうあの曲
だまりこむ君がいつも
悲しくて口づさんだのに
今時は流れてセピアに染まるメロディー oh

△2度ともどれない oh フレンズ
他人よりも遠くみえて
いつも走ってた oh フレンズ
あの瞳がいとしい△

(※くり返し)
(△くり返し)

■「フレンズ」(FRIENDS)■

レベッカの4枚目のシングル。メンバー2人が脱退しメンバーチェンジという危機を乗りこえ、小田原(ドラムス)と古賀(ギター)を迎えた新生レベッカとして2枚目のシングルだった。

アルファベットの「FRIENDS」が括弧や並列表記される場合もあるが、「フレンズ」というカタカナ表記を正式タイトルとして用いられている。英語タイトルの楽曲が多い中、デビュー初期の楽曲名は、「ラブ・イズ・Cash」などカタカナをメインにしていたことに因む。再発時も「フレンズ ~remixed edition~」と特にアルファベットに統一されず混合表記されている。そのため、「FRIENDS」単独表記の場合はデザイン上のものと思われる。

1985年、日本テレビ系ドラマ『ハーフポテトな俺たち』のエンディングテーマとしてリリースされ、大ヒットを収めている。当時としては異例のミリオンセラーを達成した同年発売のオリジナルアルバム『REBECCA IV 〜Maybe Tomorrow〜』をはじめ、後に発売されるベストアルバムにも何度か収録されており、レベッカを代表する曲の1つとして挙げられる。なお、同時収録の「ガールズ ブラボー!」は、同ドラマのオープニングテーマとして使用されている。

1999年に、フジテレビ系ドラマ『リップスティック』の主題歌に採用されるにあたり、土橋安騎夫によるリミックスを施された「フレンズ 〜remixed edition〜」がリリースされた。
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://goldenage1980.blog.fc2.com/tb.php/212-a19fd707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。