2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中山美穂 / 人魚姫 mermaid        1988/07/11発売

作詞:康珍化/作曲:CINDY/編曲:ROD ANTOON

中山美穂 / 人魚姫 mermaid


表題作は本人主演TBS系ドラマ『若奥さまは腕まくり!』主題歌。

オリコン及び音楽番組『歌のトップテン』では他にも1位になった曲はあるが、『ザ・ベストテン』では唯一1位になった曲である。

『歌のトップテン』では3週連続1位を記録した。

『ザ・ベストテン』では稀に見る2回返り咲き1位を記録(この記録は、同番組内ではラッツ&スター「め組のひと」、田原俊彦「抱きしめてTONIGHT」に続く3組目で、タイ記録となっている)。初の1位獲得時には当時5歳の実弟が内緒でスタジオに駆けつけ祝った。

ジャケットのカバー・ペインティングはロバート・ブルーの手によるもの。なおジャケットは、同日発売のアルバム『Mind Game』と同一・サイズ違い。中山のビキニ姿のイラストであった為、歌番組等でも取り上げられた。

人魚姫 mermaid 中山美穂
作詞:康珍化/作曲:CINDY/編曲:ROD ANTOON

CINDY(シンディ山本、生年月日不明 - 2001年12月某日)は日本のシンガーソングライター、作曲家、作詞家。

上智大学外国語学部を卒業後、テレビ東京のスポーツニュースキャスターを経てフリーのタレントへと転進。

1984年、シングル「Chance On Love」でデビュー。自身のシングル・アルバムは1990年から1991年にかけて多数リリースされている。

作曲家としては、中山美穂にシングル『人魚姫』(1988年)を提供したのを始め、様々なアーティストに1990年代後半まで多くの曲を提供した。1988年に中山に提供した『Witches』は『第15回決定! FNS歌謡祭』グランプリを受賞。アイドル歌謡を邁進していた中山美穂を、角松敏生に次いでアーティスティックな音楽性へと導いた立役者である。

この他、1986年から1989年まで山下達郎のコンサートツアー及びレコーディングにコーラスとして参加しており、その歌声はライブ・アルバム『JOY』に収録されている。また、1980年代後半に放映されていたブルボン「Bit」のCMソングも歌っている。

80年代という早い段階から、多重録音によるコンテンポラリーかつ高度なコーラス・ワークを行っていた。
2001年12月に移住したアメリカのロサンゼルスで癌で死去。鬼籍に入ったことについては、中山美穂が自身のファンクラブ会報誌にて明かした。
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
滑川武さん、ありがとうございます。
折角のお誘いですが、今回は辞退させて頂こうかと。悪しからず。
2012/02/07(火) 09:03 | URL | 花咲爺 #mQop/nM.[ 編集]
了解いたしました。
花咲爺 様
ご返信ありがとうございます!
また機会がありましたらよろしくお願い致します。ブログ拝見させていただきますね!
2012/02/07(火) 13:30 | URL | 滑川武 #mQop/nM.[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://goldenage1980.blog.fc2.com/tb.php/241-4270dea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。