2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国生さゆり / バレンタイン・キッス     1986/02/01発売


国生さゆり / バレンタイン・キッス


もともとは作曲の瀬井広明が当時のCBSソニーに持ち込んだデモテープが発端である。瀬井は「バンドで出したい」と所望するが、ディレクターからの回答は「曲だけ欲しい」。その結果、本曲は国生さゆり(正確には白石麻子と渡辺美奈代(いずれもおニャン子クラブ所属))のヴォーカルによって発売され、フジテレビ『月曜ドラマランド』エンディングテーマになる。第1回 日本ゴールドディスク大賞 The Best Single Of The Yearを受賞。その、ディスクを模した盾は、現在、瀬井経営のライブバー「Living Bar FI5VE」に飾られている。

同曲はクリスマスと共に、一大年中行事と化した2月14日のバレンタインデーの季節には、定番の曲として知られる。「クリスマスソング」は非常に数多くの作品が知られているが、バレンタインソングとしては、本件1曲だけが突出して著名である。但し、実際にはバレンタインデーの前日となる2月13日の歌(歌詞参照)である。

バレンタインソングで、倉沢淳美の『涙のバレンタインデー』は秋元康の作品だが、この曲も秋元康作品である。

国生さゆり / バレンタイン・キッス


AKB48(渡り廊下走り隊) / バレンタイン・キッス


1986年2月14日放送の「夕やけニャンニャン」で「明日は特別・・・」の部分を「今日は特別・・・」と歌った。
歌詞のサビの部分では「バレンタインデー・キッス」と繰り返されているが、曲のタイトルは「バレンタイン・キッス」である。
ジャケット撮影の際は、国生自身がメイクとスタイリングをしたという(2008年3月13日放送『ダウンタウンDX』より)。
予約特典として、国生及びおニャン子メンバーのトークが収録されたソノシートが貰えた。

2007年には、国生自身によるセルフカバー『バレンタイン・キッス 2007』が期間限定でレコ直、ソニーサイト、music.jp、オリコンモバイル他着うたフル、着うた、着ムービー、PVフルで配信された。さらに、フルコーラスではないが、バレンタインデー前日となる2007年2月13日に、テレビ朝日の『ロンドンハーツ』で新バージョンが放送された。

2008年1月16日に、「バレンタイン・キッス 2008」としてCD発売。2008年版の新規録音に加え、2007年版と1986年版をカップリングして収録。

2008年2月14日放送の『アイドリング!!! 300回記念バレンタイン生放送スペシャル』では、国生さゆり with アイドリング!!!として「バレンタイン・キッス 2008」を歌った。また同日行われたAKB48の公演にも参加し、記者会見では「今でも現役アイドル」宣言をした。

2010年2月1〜5日、8〜12日放送の『ピラメキーノ』の「ピラメキたいそう バレンタインバージョン」では国生がレギュラーであるはんにゃ、フルーツポンチとともにこの曲の一節を歌っている。

2009年2月14日放送の『中学生日記「バレンタインの放課後」』でエンディング曲として使用された。この回のオープニングでは、国生が「バレンタイン・キッス」の歌詞を朗読している。

2011年2月14日放送の『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP 今夜限定!!女だらけの豪華バレンタインSP』では、国生さゆり with 渡り廊下走り隊7としてこの曲を歌った。

国生さゆり / バレンタイン・キッス

関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://goldenage1980.blog.fc2.com/tb.php/285-56aeb6be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。