2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
竹内まりや / 不思議なピーチパイ  1980/02/05発売
RVS-557m.jpg
作詞: 安井かずみ / 作曲: 加藤和彦 / 編曲: 加藤和彦清水信之
資生堂化粧品の'80春キャンペーンCMソング


資生堂化粧品の'80春キャンペーンCMソングとして使用された。

竹内自身、歌手デビュー以来初めて同曲でオリコンTOP10入りを果たし、最高3位まで上昇。累計で40万枚を超えるセールスを記録する。また『ザ・ベストテン』(TBSテレビ)でも最高3位、通算7週間ランクインされるヒット曲となり、竹内の名前が大きく知れ渡るきっかけとなった。また同曲のヒット当時は、『ザ・ベストテン』や『夜のヒットスタジオ』(フジテレビ)などのテレビ歌番組へ積極的に出演し、当曲を披露していた。

なおB面の「さよならの夜明け」は竹内自身が作詞、作曲は後に夫となる山下達郎が手掛けた楽曲である。

不思議なピーチパイ 歌詞

思いがけない Good timing
現われた人は Good looking
巻きこまれそうな 今度こそは
それならそれで I'm ready for love
ふりそそぐ陽ざしも
Wow wow wow good timing

※恋は初めてじゃないけれども
恋はその度ちがうわたしをみせてくれる
不思議な 不思議な ピーチパイ※

かくしきれない気分は ピーチパイ
わたしの気持は 七色に溶けて
いい事ありそな気分は ピーチパイ
春のざわめきが 手のひらに舞う

街を歩けば Good timing
ときめくハートが その証拠
人生が 今キラキラと
近づいてくる I've got my feeling
あの人のイメージは
Wow wow wow good timing

(※くり返し)

光にゆれる気分は ピーチパイ
私の体を バラ色に染めて
恋が始まる予感は ピーチパイ
小さな私の 宇宙はまわる

光にゆれる気分は ピーチパイ
私の体を バラ色に染めて
そして不思議な気分は ピーチパイ
ちょっとまぶしい 大人の世界を
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/06/05(火) 19:43 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/08/27(水) 22:08 | | #[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://goldenage1980.blog.fc2.com/tb.php/327-a6db97a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
竹内まりや / 不思議なピーチパイ  1980/02/05発売作詞: 安井かずみ / 作曲: 加藤和彦 / 編曲: 加藤和彦・清水信之資生堂化粧品の
2012/05/13(日) 08:05:00 | まとめwoネタ速neo
竹内まりや / 不思議なピーチパイ  1980/02/05発売作詞: 安井かずみ / 作曲: 加藤和彦 / 編曲: 加藤和彦
2012/12/04(火) 00:41:25 | まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。